Cookie Milk Biscuit

milksora.exblog.jp

パリ20区、僕たちのクラス

f0216353_1714955.jpg

2008年のカンヌ国際映画祭でパルム・ドールに輝いた作品。移民の子弟がい多い
パリ20区にある中学校を舞台に、様々な子供たちとその担任との間に起こる出来事
を1年間に渡って追いかけたドキュメンタリー風のドラマです。

この作品がドキュメンタリーではないことにおどろかされました。
あとでわかったので本当にびっくり。
だれひとりとして演じている感がなかったので。

本作の原作である「教室へ」の作者、フランソワ・ベゴドーが主演です。
元教師である体験を綴ったお話。
24人の生徒たちはいずれも演技未経験ということにおどろかされました。

3台のカメラと16本もの集音マイクがとらえた臨場感はすばらしいですよ。

出身国も生い立ちも将来の夢も異なる24人の生徒たち。
日本ならこうはいかないだろう・・ということもありました。

人を育てるのは大変です。いい作品でした。
[PR]
トラックバックURL : http://milksora.exblog.jp/tb/14110818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 映画のブログ at 2010-07-04 02:10
タイトル : 『パリ20区、僕たちのクラス』 教育の場に登場したのは?
 上海といえば、黄浦江(こうほこう)に沿って林立する高層ビル群が有名だ。  日本とは建築基準が異なるためか、東方明珠電視塔(とうほうめいじゅ-でんしとう)のように大胆なデザインの建物が並んでいる。  黄...... more
by cookie-milk-sora | 2010-06-27 22:00 | Cinem@rt | Trackback(1) | Comments(0)