Cookie Milk Biscuit

milksora.exblog.jp

まほろ駅前多田便利軒

f0216353_12335433.jpg

試写会で観て来ました。

黄色が目立つフライヤーでおもしろそうだな・・瑛太が出ているので観たいな・・と思って。

男くさいというかたばこのにおいがぷんぷんしてくる映画でしたが、ふたりともはまり役で
とてもおもしろかったです。

しっかりしている多田(瑛太)と、よく喋るが掴みどころのない行天(松田龍平)は中学の
同級生で共通しているのはバツイチであること。
このアンバランスなふたりがさまざまな仕事を請け合い出会う人びととの交流を描いたお話。

おもしろい空気感を醸し出している作品だったな。
多田は便利屋でしっかり仕事をこなすまじめなタイプだけど、行天(ぎょうてん)はふらふら
いい加減に生きているイメージ。

だけど行天、とてもいいやつなんだよね。
多田も行天もお客さんにかかわりすぎだろう・・ってつっこみたくなるけど。

犬を預かってほしいと言われ、しぶしぶ預かり期日になっても飼い主はあらわれなくて、
困ってだれかほしいひとにあげようと駅前に看板を出すと「大丈夫か?」と思うような
娼婦が飼いたいと名乗りをあげてきて譲るべきか迷っているシーンで、行天の言った

「誰かに必要とされるってことは、誰かの希望になるってことでしょ」

塾の送り迎えを依頼して来た母親の息子・由良。
仕事優先な母親を持ち淋しい思いをしている由良に多田の言った

「おそらく、お母さんはこれから先も、由良公が望むような形で愛してくれる
ことはないだろう。でも、自分には与えられなかったものを、新しく誰かに与える
ことはできるんだ」

どちらもとてもいいシーンでした。

軽四トラックを愛用しているんだけど、だいたいは多田が運転して行天が助手席。
塾にお迎えに行って行天が由良をかかえこんで座っている様子にすごく愛を感じた。

瑛太も松田龍平にもお子さんがいる。
眼差しもやさしくて、お子さんがいるからこその演技だったんではないかと感じられて
仕方なかった。

多田の「なんじゃこあら〜!?」もおもしろかったし、もう一度観たい作品です。

このスチールとってもいい。
[PR]
トラックバックURL : http://milksora.exblog.jp/tb/15822422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from うろうろ日記 at 2011-04-19 01:08
タイトル : まほろ駅前多田便利軒
試写会で見ました。大森家一家総出演。って感じでした。映画は、便利屋を営む瑛太に同... more
by cookie-milk-sora | 2011-04-06 23:56 | Cinem@rt | Trackback(1) | Comments(0)