Cookie Milk Biscuit

milksora.exblog.jp

<   2016年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2015年12月のぺんぺん

f0216353_2236472.jpg

12月のお題はむぎむぎ♪さん担当で「のりもの」です。

かわいいひらがなでいただいたのでそんな感じの1枚が
撮れたらと思いました。

むぎむぎ♪さんの作品です。
むぎむぎ♪さんコメント

「12月の課題は「のりもの」
さくらの前撮りの時に横浜で氷川丸の写真を撮る予定でした。
でも、風がものすごく強くてホテルの外に出られないほどで断念してしまい
提出が遅くなってすみませんでした。

子どもの頃よく行った遊園地のコーヒーカップです。
ポップアートフィルターを使って撮りました。
小さい頃は「広くて遊びきれない!」って思っていたんだけど、
大人になってから見ると小さくてびっくりします。小さな観覧車もあったんだけど、
今はもうありません。(ノД`)・゜・。」

かわいいカラー。貴重だね。
この世界観。
レトロだけどかわいい。

今も残ってくれていることも素敵。
2代・3代で経験出来ることもあるよね。

観覧車もいい感じだったと想像出来ます。

デイドリームのやわらかさが似合う作品。
おじいちゃんとお孫ちゃんらしい方々がちょうど
乗っていた。というのも素敵なシャッターチャンス
でしたね。

ありがとうございます。


f0216353_22363554.jpg


f0216353_2236327.jpg

akicocoさんの作品です。
akicocoコメント

「12月のテーマ

のりもの

海苔巻もいいな〜!
と「海苔もの」的なダジャレも考えましたが、そんな写真撮ってませんでした…


年末年始に行った京都で、嵐電(らんでん)というかわいい電車に乗ったので、その
嵐電を撮った気分満々でしたが…撮ってませんでした。
iPhoneに収めていただけでした(T_T)。

それにしても文明の利器ってしうのすごいですね〜。

格安SIMを昨年導入したのですが、すっかり、楽しく使っています。

さて。

車のない我が家。

乗り物と言えば、電車・飛行機…くらいかな。

探してみたのですが、ぺんぺんの良さが出るのりものの写真が少ない。

とうとう2012年までさかのぼってしまいました。

今回は、テーマのために撮りに行ったのではなく、
テーマに合った写真を過去の写真から見つけました!

2012年6月に行ったスイス旅行。
やっぱり写真はいいですね。

のんたんが小さくて、大人のスイス旅に付き合えるか
どうか不安で大変なこともあったのに、
写真見ると楽しいことしか思い出さない。

今回の課題で改めて、シャッターを切ることの偉大さを知りました。

1枚はマッターホルン。
やっぱりマッターホルンはよかった。

2枚目はユングフラウヨッホにて。

電車とかそんなに興味がないのですが、自分が眺めるなら「橋」の上を走る電車に萌
えるなぁ〜とここ数年で気がついたakicocoです。

銀河鉄道の夜の電車に乗ってみたい」

ハイジの世界からありがとうございます。
それぞれの街に独特の電車があると思います。
これは圧巻だな。

マッターホルンの白に赤。
ジオラマのような緑のブラウン。

akicocoさんの旅はどこまで行くんだろうとひそかに
楽しみだったりします。

素敵な記憶の財産ができてよかったですね。

海苔巻きバージョンも見てみたかった(笑)

More
[PR]
by cookie-milk-sora | 2016-01-11 22:38 | ぺんぺんの会 | Trackback | Comments(0)

2015年11月のぺんぺん

f0216353_22324157.jpg


f0216353_22323411.jpg

11月のお題はむぎむぎ♪さん担当で
「はかない(吐かない、靴をはかないでも)」とお題をいただきました。
どのパターンで撮影するかすごく迷ったお題でした。


むぎむぎ♪さんの作品です。
むぎむぎ♪さんコメント

「11月の課題は「はかない」。

さらの文化祭で撮りました。

さらのサークルのプラネタリウム(静)を観たあと、外に出たら
ダンスサークルのステージ(動)が行われていました。

こんな言葉ずっと使った事なかったけど使う。

「青春」だねー。

私がこの年の頃はサークルでバンドをやっていたので文化祭にはコンサートを
するので大忙しでした。
毎日遅くまでの練習と準備でいつ終わるともわからない永遠のように思えました。

でも思い出してみると、はるか昔のほんの一瞬のきらめく出来ごとでした。
いいなー青春。大事にしろよっ。(お顔はちょっとモザイクにしました)

おまけはモミジバフウという木のアンバーバームの実。
とげとげしてるので「チキチキの実」と呼んでます。
冬には落ちちゃう。はかない。」

ちびの大学に行くとほんと「青春」とかいつも思った。
若いっていいね。なんでも出来るよね・・とか。まぶしいもんね。
ハチクロの世界。

躍動感が伝わってくる1枚ですね。
この生徒さんたちに見せてあげたいな。
すごくいい写真!って喜ばれますよ。

構図がもとても好きです。

娘のおかげでもう一度「青春」・・
忘れていたその光景がまた観れるのはありがたいことですね。
おまけもありがとうございました。

チキチキの実ですか。

f0216353_22332876.jpg

akicocoの作品です。
akicocoコメント

「11がつ

はかない

去年の暮れに父の体が病におかれていることを知りました。
父とはずっと離れて暮らしていたので、ふつうの家族のような感じとはまた違うので
すが、それでも私にとってはかけがえのない父です。

夏と秋に会いに行きました。

私が遊びに行くと、つらい日もあっただろうに、がんばってなんでもなかったふうに
ふるまってくれます。

小さかった頃の私は人見知りで、久しぶりに会う父とどういうふうに接していいかわ
からず、植物園でふたりでずーっと無言でいたような記憶や、

かわいいワンピースを買ってくれたのに、ありがとうがうまく言えなかったことを今
でも思い出します。

そんな私が、今はのんたんが産まれてお母さんになって、さらにお酒も入ると
娘なのにエンターテナーくらいにしゃべる。

あの頃のあんたはあんまりしゃべらなかったさぁ
って父は今でも何度も言います。

たぶん、母になった要素が大きいのかもしれない。

そして、父が大好きなお酒が一緒に飲めるようになったからかもしれない。

人間の一生ははかない。

でも、最後に「たのしかった」って言いたいな、言ってもらいたいなと思う。

のんたんもどんどん大きくなって、あっという間に今年10歳。
ママ、ママって言う時期もあっという間で、子どもにどんどんおいていかれるはかな
さ〜。」

あたたかいコメントをいただいて、作品にはのんたん。
なんだかじんときました。

親子ってね、関わる時間がそれぞれに決められていてね、
それが足りていないひとには足りるように神様がしむけているように
思っています。

私も父とそうだった。ずっと言葉さえ交わさなかった父と
これでどうだ!と言わないばかりに関わりました。
このお話は長くなるのでここまでにしますが、
すごくよくわかる。

かわいい素敵な場所だね。
緑と土の色。
バランスがとても好きです。

More
[PR]
by cookie-milk-sora | 2016-01-11 22:30 | ぺんぺんの会 | Trackback | Comments(0)